e-ネットキャラバン2万回記念講座が実施されました

去る4月15日、千葉県習志野市立第二中学校において、e-ネットキャラバン2万回記念講座が行われました。

2006年に開始されたe-ネットキャラバンですが、ちょうど累計2万回を数えるこの日の記念講座では、ドコモショップ八街店店長の重森展志さんが約700名の生徒の皆さんに、熱心な講義を繰り広げました。

また、講座終了後は、総務省の杉田課長補佐や文部科学省の粟井室長ほかをお迎えし、一財)マルチメディア振興センター(FMMC)による2万回記念セレモニーがとりおこなわれました。

全携協では、引き続き青少年の安心安全なスマホ利用に関する啓発活動に積極的に取り組んでまいります。

e-ネットキャラバン2万回記念講座が実施されました

習志野市立第二中学校アリーナ



e-ネットキャラバン2万回記念講座が実施されました

講師をつとめたドコモショップ八街店店長、重森展志さん。



e-ネットキャラバン2万回記念講座が実施されました



e-ネットキャラバン2万回記念講座が実施されました

FMMC紀伊専務理事より認定証の授与を受ける重森さん



e-ネットキャラバン2万回記念講座が実施されました

奥左より、総務省(関東総合通信局)新井課長補佐、文部科学省粟井室長、総務省杉田課長補佐、全携協澁谷会長
手前左より、FMMC紀伊専務理事、習志野市立第二中学校高橋校長、重森店長