当協会の名をかたった懸賞金詐欺・少額詐欺メールにご注意ください

最近、当協会の名を騙って消費者の皆さまに、宝くじ等の当選金(例:2等数千万円など)が当たったので、振込代行費用をご入金してください、というような偽の詐欺メールが配信されております。

当協会は、宝くじのような事業活動は一切行っておらず、消費者の皆様に直接金銭を提供する行為は全くしておりませんし、その抽選や支払いのために、個人情報を収集あるいは提供する行為も行っておりません。
また、「懸賞金イベント取締協会」や「宝くじ.com」とも一切の関係はございません。

迷惑メール・詐欺メールの一つだと考えられますので、受信された消費者の皆さまには、十分にご注意いただき、発信元への返信や問合せ、指示に沿った手続き等をされないようお願いします。
尚、宝くじ(当せん金付証票)は、法律により地方自治体しか発売できませんので、ご注意ください。

もし、誤って返信された場合やご不安な場合は、お住いの県や市町村等の自治体が設置している消費生活相談窓口や最寄の警察のサイバー犯罪相談窓口など、専門機関に早めにご相談されることをお勧め致します。

当協会でも、関係諸団体と連携し、必要な措置を講じてまいります。

(ご参考)
「懸賞金が当たった」とメールがきても、絶対にお金を支払わないで!(独立行政法人 国民生活センター 発表)
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20080206_3.html

心当たりのない懸賞金当選メールが届いた(独立行政法人 国民生活センター 発表)
http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2010_17.html

全国の消費生活センター等(独立行政法人 国民生活センター ご案内)
http://www.kokusen.go.jp/map/